【みどりのほしぼし】彗星監視システム・収集容量・収集速度について

「みどりのほしぼし」のリユース砲についてを載せています。
ゲームプレイの際に参考にしてください。

彗星監視システムとは

この機能はゲーム画面右側にあるレーダー
表示するか、表示しないかの事だと思われます。
機能としては「ONOFFAUTO」の3種類です。
ですが、OFFにしてすぐは表示されませんがいつの間にか表示されます。
詳しくは調査中です。

メニュー内右上の中にあります。

一番下の「彗星監視システム」のボタンです。
何がどう変わるかはわかりませんが
AUTOにしておけば大丈夫だと思います。

現在詳しい内容を調査中なので
もうしばらくお待ちください。

収集マシーンについて

ゲーム画面の左下にある機会のことです。
アプリを起動していない間の流星を集めてくれます。
起動中は自分で回収してしまうために溜まることはありませんが
時間を置いて見てみると山盛りに溜まっています。
久しぶりアプリを起動させるときはすぐに回収しましょう!

収集容量とは

名前の通りになりますが、
収集マシーンが集められる流星の限度になります。
放置時間が学校や仕事などで長くなる場合、
収集容量を強化することにより、
起動していない時でも多くの「E」を稼ぐことができます。

収集速度とは

こちらもその名の通りになります。
収集マシーンが集める速度になります。
短い放置時間でもすぐに集めてくれるようになるので、
優先して強化することをオススメします。

惑星間航空システムとは

収集容量・収集速度を
2つともレベルMAXまで強化すると
使えるようになる機能になります。
ですが、この機能は
その星をクリアするとリセットされます。
収集容量・収集速度のレベルは引き継ぐので安心です。 しかし1つ目の星ではMAXレベルが10に対し
2つ目の星ではMAXレベルが20になります。
次の星に行くとレベルの上限が上がります
放置時間にも効率よく集めるためにも
上記の2つは強化しておきましょう。

まとめ

彗星監視システムの
意味がいまいちわからないので
今後調査して解明させていきます。
収集収集マシーンについては
放置時間がどうしても増えてしまう方や
楽に稼ぎたいと思う方にはオススメです!