【囚われのパルマ】メッセージについて

「囚われのパルマ」のメッセージについて掲載しています。
分からないときなど参考にしてください。

話題とは

「話題」とは「メッセージ」を送るときに
必要な話のネタです。
主な入手方法は「外出」です。
島の各地を訪ねるとNPCとの会話などのイベントが発生し
そのイベント内容がメッセージを送る時の
話のネタとして「話題」という形で入手できます。

メッセージの送り方

メインメニューの「メッセージ」ボタンを押し、
メッセージ画面を開きます。
画面下にあるメッセージメニューボタンを押すと、
話題」の一覧が表示されます。
何も表示されない場合は「話題」を持っていない状態なので、
「外出」などで入手しましょう。
送りたい「話題」をタップした後「送信」を
タップするとハルトにメッセージが送れます。
しばらく時間が経つと返事が届くので待ちましょう。
End」の表示が出たらその「話題」は終了です。
新たな「話題」を送りましょう。

メッセージの返信の仕方

ハルトから返事が届いた後、
さらに返信を送れる事があります。
メッセージ画面を開き、画面下の
白いメッセージメニューボタンを押すと
選択肢が表示されます。
送りたい返信内容をタップし、「送信」をタップすると
ハルトに返事を送ることができます。
返信内容を選び直したい場合
「送信」をタップする前に、
別の返信内容をタップしてください。

メッセージのマークについて

メインメニューの「メッセージ」ボタンには
2種類のマークが付くことがあります。

※「!!」:エピソードに関する重要な話題を持っていたり
    重要なメッセージが届いている状態です。
※「」:ハルトからメッセージが届いている状態です。

話題の種類(ストーリー)

ハルトに送ることでエピソードが進む重要な「話題」です。
重要な話題は「おすすめ」項目の一番上に表示されるので、
エピソードを進めたい時は積極的に送りましょう。

話題の種類(ノーマル)

任意で彼に送ることができる話題で、
主に「外出」で入手できます。
通常これらの「話題」は
メッセージで一度送ると無くなりますが、
中には再度「外出」で取得して
繰り返し送れるものもあります。
再取得できる「話題」は、アイコンが他のものと違います。

繰り返し送れる「話題」は、エピソードを進めたり
何度か送ったりすることでハルトからの
返信内容が変化することがあります。

話題の種類(クエスト)

ハルトに送る「差し入れ」に関して、
これら「クエスト」項目内の「話題」をやりとりしていくことで
メインのシナリオとは別の
ちょっとしたストーリー(「クエスト」)が進行していきます。
こうした「話題」は、彼の部屋のアイテムから入手できます。 彼に「差し入れ」を送ってしばらく日数が経過すると
「話題」が発生することが多いので、「監視」をこまめに覗いて確認しましょう

話題の種類(つぶやき)

「つぶやき」項目の中の「話題」は、
普段のなにげない気分を伝えるためのものであり
何度でも彼に送ることができます。
「つぶやき」項目の「話題」は
エピソードが進むと種類が増えていきます。
エピソードを進めてハルトとの仲が進展すると、
返信内容が変化することがあります。 また、同じ「つぶやき」を何度も送ると、
彼からそれについてのメッセージが送られてきます。

話題の消滅

「話題」の中にはシナリオを進めると入手できなくなるものや、
取得していても消えてしまうものがあります。
「メッセージ」内の「話題」に「次の面会まで
という表示が付いた話題は、「面会」を行うと消えてしまうので、
その前にハルトに送っておきましょう。

メッセージ関連の注意

「メッセージ」内で
彼とやりとりできる話題は1通のみです。
1つの「話題」をやりとりしている間は、
別の「話題」は送れません。 新たに「話題」を送るには、
先にやりとりしている
メッセージを終わらせる必要があります。
ハルトからメッセージを送ろうとしている場合など、
こちらからメッセージを送れなくなるタイミングがあります。 その場合は彼からのメッセージを終了させることで、送れるようになります

メッセージログ画面

「メッセージ」内の右上のメニューから、
メッセージログ画面を開けます。
過去にやり取りしたメッセージはこのログへ自動的に保存されていきます。
メッセージログ画面内の情報は、アプリを消したり 新たに「NEW GAME」で別の
セーブデータを作成した場合消えてしまいます。
新しく始めるときは注意が必要になります。

まとめ

囚われているにも関わらず
メッセージのやりとりができるという
世界は平和なんだなと実感しましたw
自分の選択でハルトのリアクションが変わり
1つの話題での会話回数も変わります!
自分の思う気持ちを送りハルトの
リアクションを楽しむのもありですね♪