【脱出ゲーム 呪縛】BAD END2【攻略】

今回はBAD ENDの3つ中の2つ目を公開!

BAD END2

「逃げ出す」

だめだ・・・これを解放したら終わりな気がする
逃げ出すのはもう今しかない。
くそ・・・出口らしき物なんて全然分からんぞ

しかしこのままあの女の言うとおりにしてはいけない
それだけは解る

「急にもよおした我慢できん
ちょっと済ませしてくる」

「こんな時に」

そして寺院の外へ

よし寺の外まで出たぞ
危険だがこの三鈷杵をピック代わりにして
落ちてきた壁面を登るしかあるまい!

ここから一番最初の場面まで戻ります。

登るか・・・
いや待てよ登ってる状態で襲われたらそれこそ厄介だ
武器を持っているのだから持ち構えてこちらから・・・

そして、辺りをウロウロしてみると
最初に燃やしたはずの蜘蛛の巣があります

そこをタップ

蜘蛛の巣がまた張られている

「旦那さま」

「うわぁあっ!」

「逃げたって無駄だよ」

「それはどうかな、
こっちにはこの三鈷杵がある火を燈すマッチだって!」

ない

ん?どこに消えた?

「火を燈すなら燈してみぃ」

「はったりだと思っているな!」

はったりだ
あれ・・・なんだ身体が動かない

「旦那さま逃げる潮合いを間違えたのさ
尻を縛り付けられていても糸くらいは出せるんだよ
部屋を入った時既にしおり糸を旦那さまに付けさせてもらってたんだよ
だからだんな様の居場所はすぐにわかるし
絡みついた糸であったならだんな様の身体の自由を奪うことだって容易いのさ」

「くそ・・・」

「素直に言う事を聞いてくれれば
旦那さまにこんなことしなくて澄んだのに残念やえ」

「わかった言うことを聞こう」

「もう遅いよ
だんな様はもうわらわの操り人形
旦那さまの身体を操って封印を解いた後は
たっぷりと可愛がってゆっくり・・・じっくりと
カラカラになるまで血を吸い尽くしてあげるよ旦那さま」

まとめ

今回は、主人公が脱出を図るものの
全て見切られていたみたいですね・・・
それにしても、マッチなどどこに行ったんでしょうか?